HOME > レジェンド松山のブログ

栄養学・スポーツ医学・スポーツテスト

6月16日・レジェンドクラブ以外の選手達と、栄養学・スポーツ医学を学び、スポーツテストを行いました。

子供たちと保護者で84名の参加がありました。

今年も朝食の大切さや、バランスの良い食事のとり方、試合前の食事内容など、本当に大切なことを教えていただきました。子供たちにわかりやすく、食品を色別にしてとり方を教えて下さったり、とても興味のある背が伸びるための食品や、背は一時期伸びが止まっても待機中で、そのときにきちんと食事を取っていれば、またぐんと伸びる可能性があることなど、子供たちもですが、お母さんがとても目を輝かせ、一生懸命メモをしてくださっているのが、印象的でした。

スポーツ医学はストレッチの重要性を教えていただき、全員で実際に行ってみました。一番痛そうで、一番楽しんでたのは保護者の方々であったように思います(笑)

練習前のダイナミックストレッチの重要性も教えていただき、これまで静的ストレッチのみだったので、すぐアカデミーとクラブに取り入れます。大変勉強になりました。体がしっかり作れてこその、技術の習得。朝ごはん食べない子やストレッチなく練習に入る子供たちもいる。意識をしっかり持ち、学んだことを「実行あるのみ!!」

今年もスポーツテストを行いました。3月の伸びを楽しみに、1年間活動頑張りましょう。

 


ディスカバリークラブ活動開始

6月3日・第1回目の活動はドッジボール

現在16名のキッズが参加登録済。内9名が参加。

講師は小学生の全国大会に子供たちを出場させた経験のある、O先生。

かくれんぼやダッシュ競争で大笑いさせた後、ボールの投げ方やキャッチの仕方、攻め方、守り方の動きを教えてくださる。

われわれコーチ陣が小学生のときに遊んでいたドッジボールとは大違い。

でもキッズ達は、すぐ出来る!すごい!   でもすぐ忘れる(爆笑)

ドッジボール選手らしい??・・・・動きが出来るようになって、お父さんやお母さんを相手に、ゲーム開始。

キッズは大喜びで、保護者に向ってボールを投げまくる。最初は笑ってやさしく投げていた保護者も、だんだんその気になって、時折すごいボールが飛ぶ。キャーキャー、ワイワイ!

・・・・・う〜〜〜ん、キッズ達・・・習った投げ方、取り方、守り方は???

でも、そんなことよりぶつけ、とった!で大騒ぎ!! ハハハ・・・O先生、苦笑。でもいっぱい盛り上げてくださって、汗びっしょりになって終了!!キッズ、満足げ!!

皆様、大変お疲れ様でした。


アカデミー定期練習

62日、4回目となるアカデミー定期練習を行いました。

今年度の選手達は、良い資質を持っている選手がおり、5対5をさせると、すでにシュートまで行くプレーを行うことが出来るのですが、その間のスキルがまだ身についていない選手が多く、良いディフェンスを行う選手相手には、オフェンスが通用しにくいと思われます。そういった選手が多いのは、自チームで、コーチ不足からバスケ経験がない保護者が一生懸命練習を見ていたり、部活動の運営方針の価値観に違いがあり、チームに所属しないでレジェンドだけに参加する選手がおり、充分な練習が出来ていないことが上げられると思います。

だからこそ、保護者でコーチを務めている方々はレジェンドに子供を送ってくださる。バスケが好きだけど部活には参加しない選手も、バスケしたい!との思いで参加してくれる。もちろん部活動やりながら、もっと上手くなりたい一心で参加してくれる選手もいる。

コーチたちは今年度もやりがいがある。

つたない指導だけれど、自分の過去の経験だけでは間に合わない、進歩進化しているスキルをいっぱい勉強しながら、月4回、新たな夜練習を入れても月8回しか練習がない中で、ポイントをしっかりしっかり教えていく大切さ。 

子供たちが、一瞬見せてくれる上達する瞬間。グッジョブ〜〜!!と伝えたときの子供達のそれぞれ違う笑顔の反応。

またこうして3月まで、叱ったり、己のふがいなさに落ち込んだり、どうすればもっと子供たちが頑張れるのか悩みまくったり、ほめたり、また叱ったり・・の日々が続きます。

そうして、毎年子供たちのあきらめない心で育った姿に充実感をもらう。

さあ、一緒に頑張ってくださるコーチ、スタッフと共にがんばるぞ!!子供達、一緒に頑張りましょうね。