HOME > レジェンド松山のブログ

12月のレジェンドクラブ

充実した12月でした。クラブ練習が4回も行えたこと、そのうえ高知県の強化選手と交流戦が持て、女子は市内の競合チームと練習試合、そして市内中学校の先生が主催する「中学生強化大会」に出場することが出来たこと。本当にありがたいことです。

そして、男子も、女子も優勝することが出来たこと。良かったね。

優勝はとてもうれしいことです。でも、コーチにとってはその道のりの思い通りにならないさまざまな障害にめげることなく、あきらめることなく、みんなで乗り越えてきた日々が優勝よりもとても貴重に思えます。

さまざまな学校から集まり、チームとして練習することが少ない中、女子は、本当に心を通わせ、徐々に徐々に自分を変えていきました。「心が変われば行動が変わる」・・まさにその努力をしました。今ではずっと一緒にやってきたチームのようです。

男子は練習に通うことが中々出来ない選手が多く、少なすぎる人数のなかで、11月から一気にチーム力をつけることを行ったにも関わらず、強化大会は見事なチームでした。初めてそう感じました。たくさんの方々の力を借り、新しい仲間も増え、やっとここまでになりました。誇りに思えるチームになりました。

みんなの努力を、心からほめたいです!!よく頑張ってきたね。

さあ、後3ヶ月、活気ある練習で、ますます己をチームを鍛え、卒業、進級を迎えましょうね。


12月のディスカバリークラブ

12月は、バスケットボール教室が2回、レジェンドフェスタが1回ありバスケットは、ラグビーバスケットからバスケットボールらしくなりました。自分が自分が・・・からお友達にパスできるようにもなりました。シュートもたくさん入るようになりましたね。

目がキラキラしながらボール追いかけている姿がかわいくてなりません。

フェスタは、上級生に混じり、ずっと笑顔で楽しんでいる様子に、コーチ達も心がほっこりしました。お友達と一緒だったり、ひとりで頑張ったり・・キッズも強くなりました。お菓子まきは楽しかったでしょうか。「ひょっこりはん」の景品は仲良く分けれましたか。「チョレイ!!」の大声、かっこ良かったですよ!

親子野球教室が、雨で中止になったことがとっても残念!今愛媛マンダリンパイレーツと交渉中です。振り替えの日を考えてくださっていますから、待っててくださいね。来年はスキーがあります。いっぱい滑りましょうね。楽しみです。


12月のアカデミー練習

大変ご無沙汰してしまいました。

12月はアカデミーの練習が6回も行えました。夜練習は3回あり、計9回、AM・PM練習に参加した選手は13回も練習が出来ました。 選手達の技術とメンタルの成長を感じることができましたが、回数が多かったことで、気の緩みが見え、雷が落ちた日もありましたが、次回の練習には気持ちをきちんと切り替えた、集中力の高い練習を行うことが出来、本当に強くなったと感じました。どうかこれが本物である事を望みます。

叱られてがんばるのではなく、自分の向上のために頑張れる選手になりましょう。さあ、レジェンドカップまで後1ヶ月!!

技術・メンタルをみんなで励ましあいながら鍛え、これから心ひとつになるチームに育っていきましょう!!

・一流選手とは・・・言われなくてもやる選手

・二流選手とは・・・言われてからやる選手

・三流選手とは・・・言われてもやらない選手