HOME > レジェンド松山のブログ

そこどけ、そこどけ、俺様が通る!!(笑い) 強気になろう!!

9月12日(水)のレジェンドクラブの定期練習。

スキル練習をすごく短く行い、みんなの苦手なことにチャレンジしてみました。

レジェンドクラブの一部選手は、良い意味で「われこそは!」の気持がありますが、多くの選手が、スキル練習は頑張りますが、スクリメージになると、「私よりあなたがどうぞ」が多く、とても残念で、常に強い気持ちでプレーすることを言い続けてきました。

しかし、半年が過ぎようとしているのにまだまだ・・・の選手が多く、それでは・・と策を考え、行ってみました。3分間、4対4や5対5で指定した1人の選手のみが攻め続けるというものです。案の定、指定選手は懸命に攻めようとする、そのためにボールをもらおうとするプレーが見られ、とても効果のある練習になるのですが、欠点は全員が行うには時間がたくさんかかることです。

1名以外の選手は、その選手にパスを送るために常に探そうとし、視野が広がります。探しながら自分の前のDEFも見なければ(感じなければ)ならず、打つ、抜く、パスの判断のうえに攻めの優先順位の判断の練習になります。

この部分には、多くの判断ミスや、ためらいが見られましたが、本当に高い効果が得られるので、この練習を組み込みたいです。

やればやるほど、上手くなっていくことが出来ます。しかし・・また練習時間の問題が・・・。悩ましい。

いっそこれから各中学校は土、日のいずれか1日を休まなくてはならなくなると聞いていますので、まして3年生は時間があるかも知れないので、日曜練習を入れてみれば、ゆったり練習が出来るかも・・・と思っています。

いつも参加人数が多く、練習時間も短いから、あせあせした練習になって、聞きたいことや、もっと復習してみたいことが出来ていない部分があるだろうな・・と申し訳なく思っていますので、無理をしないで、参加できる選手のみで始めてみるのもいいかもと考えています。この練習、次のアカデミーにも取り入れてみます。おとなしい、おとなしい選手にどんな変化が現れるか楽しみです。

 


愛媛県議会スポーツ振興議員連盟表彰式

9月11日(火)愛媛県議会スポーツ振興議員連盟表彰式が18:00〜国際ホテル松山で行われ、出席してまいりました。

この賞は、愛媛県のスポーツの普及・発展のため、長年活動してきた団体及び個人に贈られるものと伺っております。

この度、愛媛県バスケットボール協会のご推薦をいただき、多くの推薦者の中から選んでいただきましたことが本当にありがたく、嬉しく思っております。

式典は、戒能議員連盟会長ご挨拶、受賞者の紹介、表彰式と続き、来賓の皆様からご祝辞をいただき、懇談会に移りました。

受賞者は、相撲、陸上、ソフトボール2名、銃剣道の分野の方々で、バスケットボールの私を含め6名でした。

 

来賓として、副知事、県議会議長、県スポーツ協会名誉会長、県教育長、スポーツ文化部部長、県スポーツ協会常務理事兼事務局長、県スポーツ局地域スポーツ課長、県スポーツ局競技スポーツ課長、教育委員会管理部保健体育課長がおられ、その上、27名もの県議会議員の皆様が出席されていました。

残念ながら、県バスケットボール協会会長の徳永議員は出席しておられませんでしたので、ご挨拶とお礼を申し上げることが出来ませんでした。出席者の皆様が気さくに話しかけて下さり、おかげさまで、話が弾みました。
 

表彰式では表彰状とA4サイズのりっぱな盾、副賞をいただきました。早速事務所に飾らせていただきました。

今回の賞は、この23年間多くの皆様がレジェンド松山に対して注いで下さった「ありがたい想い」で、ここまで育てていただいたおかげ、そして卒業していった選手達がさまざまな場所で頑張ってくれていることでいただけたと思っております。        費用がかかっても参加させてくださった保護者の皆様、楽しいときも、苦しいときも、そして叱られても通い続けてくれた卒業生たち、わが子が卒業しても後援会員として残り、いまだに支えてくださる後援会の皆様、そしてボランティアでレジェンド松山の根幹をガッチリ支え育ててくださるコーチ、スタッフの皆様、黙って物心共で応援してくださった支援団体の皆様、すべての方々に心から御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 

今、JBA30年構想の改革が進められる中、まだまだ先行き不透明な部分が多々ありますが、愛媛県バスケットボール協会や、皆々様のご指導、ご支援、お力添えをいただきながら、内容の充実を計り、微力ですがバスケットボール界、スポーツ界の普及・発展に向け、さらに力を尽くして行きたいと心を新にいたしました。


アカデミー、新玉夜練習

今年度から始まった夜練習は、10回目を終えました。手探り状態でしたが、だんだんリズムがつかめ、参加するメンバーも固定し始めたので、この夜練習は、1ON1に重点をおいて練習することにいたしました。

他の項目は、アカデミーの定期練習で行い、どんどん1ON1をやり、この分野に強い選手になって欲しいです。

昨日は台風の警報の影響で、4日の学校が休みとなっていたので、保護者の皆様に許可をいただき、ぎりぎりの9:25分まで練習できました。おかげさまでゲームのどこで、どのような状態を作り1ON1に持っていくか説明するところまで出来ました。

練習したことを最後にゲーム等で試して終わる事はとても大切で、子供たちが覚えているうちに表現につなげることが出来たので、上達の度合いに変化が見えました。この繰り返しを続けることで学んだことを体得することが出来るのですが、夜練習は時間が短いので、コーチたちももっと工夫箇所を模索してみます。

子供たち、明日は学校がお休みですね。家庭学習頑張れ、そしてバスケ学習もしっかりやっておこうね。