HOME > レジェンド松山のブログ

初練習

1月5日(土)アカデミーの選手の初練習を行いました。

体育館に着き、靴箱に行ったとき、体育館内から聞こえるリングを上げる音の早いこと!(アカデミーの選手は小学生ですが、視野、ジャンプ力、シュートリリース、中学校への対応等を考え、3m05cmのリングの高さで練習しています)

バスケットシューズの足音の早いこと!

体育館に一歩足を踏み入れたとき、案の定「凜とした空気」を感じました。ここまでの雰囲気は初めてでした。

私の「おはようございます」の挨拶に対しとても心のこもった挨拶が返ってきました。

出席をとり、選手とともに保護者の皆様に新年の挨拶をし、2019レジェンドカップに向け、Division・機↓兇箸發縫ャプテン、副キャプテンを決め、それぞれのチーム名、チームの掛け声も決めました。

練習を開始いたしましたが、本当に生き生きと練習し、大きくメンタル面が成長したことが感じられ、コーチ一同とても感動しました。選手それぞれが、きちんと「今年の自分」を考えてきたからこそできた練習であったと思います。

練習終了後、見学してくれた保護者やお迎えに来てくれた保護者全員に、キャプテン、副キャプテン、チーム名、その由来、レジェンドカップに向う決意を発表し、コーチも一緒にこれからのサポートをお願いしました。

さあ、レジェンドカップに参加できる選手、残念ながら参加できない選手も、今日の新たな気持ちを大切に継続し頑張って行こうね!!

 

 


2019年もよろしくお願い致します

 

2018年度、レジェンド松山はディスカバリークラブ26名、バスケットボールアカデミー60名、レジェンドクラブ74名の計160名で活動いたしております。

2019年4月から、小学校、中学校、共にいよいよ学校枠を越えたチーム作りが本格化いたします。

バスケットボール界の底辺は、大きく変わってまいります。

レジェンド松山は、その波にのまれることなく、開校した主旨、理念を忘れず、24年間行ってきた現在の形をベースに、新たな改革にもチャレンジしてまいります。

皆様、今後とも変わらぬご声援、ご支援、ご指導を、よろしくお願い申し上げます。

 

                                       NPO法人 レジェンド松山

                                       理 事 長  大 野 加 壽 子

                                                  スタッフ  一 同


良いお年をお迎えください

12月の強行スケジュールが終了しました。レジェンド松山の年賀状にコメントを書きながら、今年も本当にたくさんの方々に支え、助けられてきたことを強く感じています。

あと少しで、開校してから四半世紀を迎えます。早いものです。これからも保護者会、後援会、支援してくださる皆様のお力をいただきながら、スタッフ一同、しっかり歩みたいと思います。この一年本当にありがとうございました。

 

皆様、どうか良いお年をお迎えくださいませ。